シュフティ タスク案件の進め方

シュフティの仕事タイプには、タスクプロジェクトの2種類があります。


タスクは誰でも簡単に取りかかれるものが多いので、初心者は手始めにタスクからはじめてみるのがオススメです。


タスク案件の特徴、実際の進め方などをまとめます!


タスク案件の特徴

  • 応募したらすぐ取り掛かれる
  • スキマ時間でできる
  • 複雑な作業指示がない
  • 60分以内に納品
  • 非承認になることもある
  • 一度提出したら修正がない

タスクにはこのような特徴があります。


プロジェクト案件だと応募してから発注されて実際に作業に取り掛かれるまでに数日かかってしまうため、ちょっと時間が出来たから作業しよう!と思ってもやれることがないことがあります。


それに対してタスクの場合、応募→発注のプロセスがなく、クライアントとやりとりすることなく即座に作業に取り掛かれるのが特徴です。


文章を他のサイトからコピペしたり、意味不明な文章だったり、無駄に文字数稼ぎをしたり、という非常識なことをしない限り、基本的には非承認になることはありません


提出後に修正依頼が来ることがないので、その場限りで終われるのも嬉しいところです。


作業を始めたら60分以内に納品しなければいけない縛りがあるので、もし途中に用事が入りそうな場合はメモ帳など外部のエディタで書きとめておいて、ある程度書きあがった状態で作業を開始するといいでしょう。


どんなタスクがあるのか

体験談、感想、アンケートなど、大半は文章で答えるものです。


文字数や金額はクライアントによって異なります。どれくらいが相場なのか調べてみました。

  • 文章作成100文字:30円
  • 感想文400文字:80円
  • ブログ400文字:80円
  • 体験談400文字:300円
  • コラム500文字:200円
  • 感想文700文字:150円
  • レビュー1000文字:300円
  • アンケート4問:30円
  • アンケート14問:100円
  • アンケート25問:200円

値段にはけっこうバラつきがあって、1文字あたりいくらという基準はありません。


中にはそこそこ高単価のものもありましたが、そういう案件は特定のサービスを使ったことがないと書けない内容だったりします。


誰でも書ける内容はかなり安めに設定されています。


タスク案件は大量に募集されていて一人で何回も納品できる場合もあるので、得意なジャンルの相性がいい案件を見つければまとめて稼ぐチャンスです。


1個1個調べながら丁寧にやるにしては単価が低すぎるので、これならすぐにできそう!と思った案件のみサクっとやるのがいいでしょう。


タスクの進め方

仕事を探す画面を開くと、タスクとプロジェクトが入り混じった状態で表示されます。


タスクだけをやりたい時はこのままだと探しにくいので、「仕事タイプ」を「タスク」に絞って検索すると探しやすいです。


さらに案件を限定したい場合は、タグやキーワードで絞ると探しやすくなります。

仕事内容や報酬額をしっかりと確認します。

具体的な内容を読んで納得したら「作業を開始する」を押してスタートです!


開始した時点から60分以内に納品しなくてはいけないので、下調べが必要な場合は作業開始の前に済ませておきましょう。

納品フォームを使って、指示された内容通りに進めていきます。


文字数指定されている場合がほとんどですが、右下の現在の文字数が表示されるので把握しやすいです。

納品が完了したら、あとはクライアントに承認されるのを待つだけです。


一度もやりとりすることがなく終わりました。


タスクは作業時間が10~20分程度で終わるものがほとんどで、空き時間で気軽にできるのがいいですね!