はじめるには

シュフティを始めるには、まずは会員登録からスタートです。

3分で出来ます。


登録はPCでもスマホでもどちらでも可能です。

まずはシュフティのサイトへ!



右上にある会員登録(無料)のボタンを押すと、登録画面に進みます。

  • メールアドレス
  • Facebook
  • Google
  • Yahoo! JAPAN ID

以上のいずれかで登録できます。


ユーザー名には日本語を使うこともできますし、後からで変更もできます。

仕事に参加したいか、仕事を依頼したいのかを選択できますが、この選択肢はスマホからだと出ません。仕事を依頼したい人はPCから登録しましょう。

続いて個人情報を登録します。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

以上の入力が必須となります。

性別と生年月日は後から変更できないので、間違えないように注意しましょう。

当たり前ですが、住所や電話番号などの個人情報がクライアントに公開されることはありません。(性別、年代、都道府県までは公開されます。)


最後に、興味がある仕事と、1日にどれくらい作業できるかの質問に答えます。

これは簡単なアンケートみたいなものなので、深く考えなくてOKです。

興味がある仕事は後からもっと細かく設定できるし、1日に働ける時間も変更できます。


ここまで設定すれば応募できるようになります。

しかしこのまま応募してもプロフィールがまっさらな状態で、クライアントも採用の判断に迷ってしまいます。

スキルや経歴、自己紹介を充実させて、自分のことを知ってもらうことが重要です。


ユーザー設定から、各種プロフィールを設定することができます。

仕事に応募した時、クライアントは以下の情報をチェックして依頼するかを判断します。

  • お仕事の設備・環境
  • 興味のあるお仕事
  • スキル
  • 利用できるツール
  • 経験した職種
  • 1日に可能な作業時間

出来るだけ情報を細かく入れておくことで、仕事を受注しやすくなります。


免許証や保険証をアップロードして本人確認を行うことも受注に繋がりやすい、ということですが、実績が多いユーザーを見ても必ずしも本人確認しているわけではありません。

実際のところ本人確認はそこまで優先度は高くない気はします。


ユニークな名前を付けたり、目立つアイコンを付けたり、クライアントに覚えてもらいやすくすることは意外と効果ありかもしれません。